葬儀

埋葬の仕方

香典

自然に戻りたい

自分が亡くなった時にお墓ではなく、自然な形で自分の体を土に戻していきたいと願っている人たちも、神奈川にはいます。こういった考えを持った人たちは、自分が亡くなった後も、自然葬という形で自分の遺骨を自然に返してもらいたいと願っています。自然葬というのは一般のお墓の形にとらわれない埋葬の仕方で、お墓の代わりに樹木の下に遺骨を埋葬したり、遺骨を小さく砕いて海や湖に散骨して自然に帰っていくという方法がとられています。神奈川ではこの自然葬をメインにして営業を行っている業者もあります。自然葬を行っている業者では、樹木葬ならばそれらの葬儀ができるところ、散骨葬ならば遺骨をまいて、その葬儀ができるところをそれぞれ持っていますので、神奈川で自然葬を希望するのであれば、事前に業者にどんな場所で自然葬を行っているのか、自分が希望する自然葬ができるのかあらかじめ相談しておくことが大切になってきます。散骨にしてもたとえば自分が好きな海にまいてもらいたいのに、業者では本人が希望する場所にはまくことができないといったことも多くありますので、注意が必要になってきます。ほとんどの業者では散骨を行う場合は、あらかじめ指定された場所に散骨をする業者が多くなっています。自分の希望が通るのかどうか、確かめてみましょう。神奈川では自然葬のブームの高まりとともに散骨を行う人も多くなってきています。費用的にも、一般の葬儀よりも安くできる業者もあります。